Warning: include(/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/header.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 45

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/header.html' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 45

参建のこだわり

  • お客様へ(代表あいさつ)
  • STEP1 参建の断熱
  • STEP2 狭小住宅「プランチェ」
  • STEP3 無垢へのこだわり
  • STEP4 木造へのこだわり
  • STEP5 自然素材で造る 高気密高断熱の住まい

名古屋市内の特に間口の狭い敷地に 対応した工法で造る住いです。

外壁から隣地境界まで10cmの距離で建築できます。

2階建て、3階建て共できます。

防火地域でも延床面積100m²以下であれば建築でき、断熱も外断熱で行うことにより、一層構造材が保護できますので安心です。

狭小住宅でよく質問が出ます。

Q民法で50cm離さないといけないと聞いていますが大丈夫でしょうか。

A結論は大丈夫です。

そのような地域は近隣の住宅も50cm以下で建築していると思います。
地域の造り方が民法なのです。わかりやすい資料もございますので、お気軽にご相談ください。

Q外壁のメンテナンスは出来ないのでしょうか。

Aメンテナンスはできません。必要ありません。

今までの経験をお話ししますと陽の当らない所は劣化が少ないため、メンテナンスの必要がありません。 築30年の狭小住宅を解体したですが隣家のトタン板は埃まみれでしたが水洗いしたら新品同様でした。

参建では、外壁材にガルバニューム鋼板を使用しています。軽くて焼付け塗装がしてあるので一層丈夫です。この材料は釘が隠れてコーキング(外壁のジョイントに埋めるゴム状の物)が少ないことも特徴です。

撮影:狭小住宅

  • Previous→参建の断熱

Warning: include(/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/bana.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 114

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/bana.html' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 114

Warning: include(/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/footer.html) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 119

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/var/www/vhosts/3ken.jp/httpdocs/include/footer.html' for inclusion (include_path='.:') in /usr/home/aa1591cesb/html/important/planche.html on line 119