リフォームで断熱性能を上げる

断熱性能が高い家はいろいろなメリットがあります。

  • 同じ暖房でも暖かく感じます

    壁・床・天井・窓の断罪者性能を高めると暖房の熱で暖まりやすくなります。

  • 結露が生じにくくなります

    断熱した部分が冷えにくくなるため、結露防止につながります。また、アレルゲンとなるカビ・ダニの繁殖を抑えます。

  • すきま風が少なくなります

    断熱工事と合わせて気密性を高めることができ、すきま風やほこりが入りにくくなります。

また室温は同じでも断熱性能の違いで体感温度が変わります。

家の中の温度差が
病気の原因に
なるかもしれません

住宅の健康安全評価システムによる室内温度の評価基準

●住宅の健康安全評価システム(HHSRS)とは?

英国で開発された室内温度の評価基準。
英国ではこの基準により住宅に健康と安全性の点で深刻な危険要因が見つかった場合は、適切な処置を行うことが求められています。

リフォーム施工実績

リフォームの流れ

無料サービス

STEP 01

まずはお気軽にご相談ください

リフォームを考えているけど…まずどうすればいいの?
お風呂の入れ替えってどのぐらいお金がかかるの?
ローンの借り換えってどうやるの?
外壁の補修ってどんな方法があるの?
お問い合わせフォームからご記入頂くか、フリーダイヤル(0120-124-015)まで「リフォームを考えているのですが…」とお電話下さい。

0120-124-015

営業時間:9:00~18:00

STEP 02

日程を確認して現場調査を行います

お申込み頂いたお客様に現場調査の日程を確認致します。
どのようなリフォームでも必ずお宅に訪問し、お客様の希望や現在の悩みを直接お開きするだけでなく、工事するうえで問題がないか実際に目で見て判断致します。

※現地調査前の概算見積もりをご希望のお客様は、お電話の際にご相談ください。施工内容によってご提示できる場合とできない場合があります。
※より詳しいことを知るため、業者の方にお客様のお宅を見て頂く場合があります。

STEP 03

プレゼンとお見積りをご提示します

プランとお見積りを見て頂きながら、色々と悩んでください。
変更したい点や追加で工事したいことなどがあれば、
すぐに何でもおっしゃってください。

STEP 04

ご契約をご検討ください

プランお見積書にご納得頂きましたら、ご契約となります。

STEP 05

ご契約と施工日の日程調整をします

ご提出したプラン・お見積書にご納得頂けましたら、契約となります。
契約書にフルネームで署名と印鑑をお野晶、致します。
施工日程は、材料の納期や業者の方の日程を調整して、工程表を作ります。
工程表が出来ましたら、
お客様にお渡し致します。

※高額なリフォームの場合、契約金を入れて頂く場合があります。
※詳細の打ち合わせが必要な場合、工事前に打ち合わせを進めていきます。

STEP 06

工事中でも、何かあればすぐご連絡ください!

工事中気になることや変更したいことがあれば、まずご相談ください。変更できるかできないか変更した場合金額はどうなるのかご説明します。

STEP 07

完成!アフターメンテナンスとお支払方法

お支払いは、弊社指定口座へ工事金額をお振込ください。その際、振込み手数料はお客様負担でお願い致します。また、施工後のアフターメンテナンスが始まります。
アフターサービスは半年、1年。
その後は工事内容により変更します。